豚まるごとシェアのススメ
豚まるごとシェアって?
ばあくを運営し始めた当初は特に豚肉の製造販売などは行っておらず、自分たちが飼育している豚を「一頭をすべて残さず食すという理念」のもと、ばあくのスタッフ達と分け合い、いただいていました。 そしてそこから「自分たちが食べる食肉なのだから、本当に安全で美味しいものをつくりたい」という現在のばあくの「生産から消費まで、目の行き届く農業」というスタイルが生まれたのです。 現在は、ばあくのスタッフ達だけではなく、この安全で美味しいお肉を広く、皆様と分かち合い(シェアリング)たいという思いで、この「豚まるごとシェアシステム」をはじめました。
豚丸ごとシェアって?
参加費について
ばあくの豚の種類
肉質と味にこだわり続けている「ばあく」の豚肉の種類です。
ばあくの豚肉のエサへのこだわり
だから美味しい、だから安心
泉澤農場オリジナルの大麦・小麦・トウモロコシを中心とした自家配合の飼料(エサ)のみを使用しています。

お肉の味は最終的に「良質の飼料(エサ)」で決まります。
そのため、常にお肉の味を敏感にチェックしています。
共同オーナー様になって頂くまでの流れ
共同オーナー様たちの声
大阪府・男性
この豚丸ごとシェアの一番の魅力は、部位によって値段が変わらない事ですね。
普通はロースが高くって少ししか買えないとかあると思いますが、基本的に
キロ単位で分けるルールなので、ロースが好きな人、肩肉が好きな人、
バラを沢山欲しい人、などと相談しながら「じゃあ私はコレを少し多めに、
この部位は少なめに」と理想の買い方が出来る事です。
高田市・女性
もう30年ほど、このシステムで豚肉を購入しています。
自分達が食べる豚肉がこの「ばあく」さんで育った安全で美味しいお肉だという事を知っているのと、なんだかんだ言っても脂身が凄く美味しい!!という事でしょうか。
2ヶ月に1回、シェア仲間で集まってワイワイガヤガヤお肉を分け合うのが楽しいです。
ご注文
  • ハム
  • Eメール